FXトレードのプロフェッショナルになれるのか?


eewe3wFXトレードは、株式の取引に比べてやり方が簡単なため、主婦でも取引に参加される方もいらっしゃいます。またこれを専業にして生計を立てておられる方もいらっしゃいます。しかし、現実にはFXトレードのプロはごく一部で、大半は副業でされているのです。そもそも投資で金儲けをするのは並大抵のことではなく、本当に至難の業なのです。実際、個人投資家の8割は負け越しているのです。ではどうすれば投資で利益を上げられるのでしょうか。

投資で儲けている人に共通しているのは、「損失を少なくしている」ことです。現実として、いつも利益を上げられるということはありませんので、損失が出た場合に、いかにしてその損失を少なくするかということを徹底するのです。

そのために行っていることは、「このくらいまで下がったら決済する」とあらかじめ決めておくことです。また、チャートを事前に分析して、損失発生状況を予測しておくなどの方法もあります。

一般にFXに興味を持っている方やバイナリーオプションを始めようと思っている方にとって難しいと言われるのは、「損切り」です。損失は誰でも出したくはありません。しかし、いつか上がるからと淡い期待をもって、持ち続けると、どんどん損失がふくらんでいくこともよくあります。そのため、損失がある一定レベルに達すると決済すると決めてしまうことで、大きな損失を出さないように工夫するのです。投資で利益を上げている人はこうしたリスク管理がしっかりできており、これが利益を減らさないための秘訣なのです。

しかし損切りをしっかりするだけでは設けられません。利益を出すためには、トレンドをしっかり理解した上でチャートの流れを予測できるようにすることが必要です。ただ、これは初心者には大変難しいことです。少し利益が出ても、もっと上がるかも知れないと期待して持ちすぎた結果、その後大暴落ということも珍しくありません。チャートがいつ動くのかを正確に見極めるためにも、様々な知識や情報を手に入れておくことが必要です。

要するに、FXトレードのプロはいますが、現実としてはマイナスになることは避けられないという前提でうまく取引をしていくことが必要なのです。そして慣れるまでは絶対に無理な取引は避けるようにしましょう。